uqwimax エリア

サイトマップ

UQ WiMAXの通信エリアは?

UQ WiMAXの通信エリアの確認方法をご紹介します。
また、通信エリア内でも通信が不安定な場合の対策方法もご紹介します。



UQ WiMAXの通信エリアは?



UQ WiMAXの通信エリアに関しては、サービスエリアマップで確認する事が出来ます。





また、サービスエリアマップの内容は定期的に更新されていますが、更新が追い付いてない時があります。
ですので、実際はもっと通信エリアが広い場合があります。



↓WiMAXサービスの詳細情報↓
So-net モバイル WiMAX 2+

通信エリア内でも繋がらない事が

WiMAXの電波は、高周波数の帯域を使用しています。
その関係上、障害物にぶつかると反射をしてしまうと言う性質があります。



WiMAXの電波は反射しやすい



その結果、サービスエリアマップではサービスエリア内になっているのに、実際は繋がらないと言うケースも出て来ます。
この場合、家の外には電波が到達している訳ですから、それを効率良く受信する工夫をしましょう。



手っ取り早いのが、WiMAX端末を窓際へ移動させると言う方法です。
窓から直接WiMAXの電波を受信する事が出来ますので、受信環境を改善する事が出来ます。
簡単に出来る事ですから、ぜひ試してみて下さい。

パラボラアンテナを自作してみる

また、パラボラアンテナを自作して、効率良くWiMAXの電波を集めると言う裏技もあります。
パラボラアンテナの材料としては、金属製のボウルを使用します。



金属製のボウルを使用する



ボウルの形状がWiMAXの電波を中央に反射させるので、効率良くWiMAXの電波を集める事が可能です。
GMOとくとくBBもこの実験で結果を出していますし、試してみる価値はあります。





ただ、前提としてWiMAXの電波自体は届いている必要があります。
全くWiMAXの電波が到達していない場所では意味がありませんので、その点は注意しましょう。



↓WiMAXサービスの申込み先↓
So-net モバイル WiMAX 2+

「So-net モバイル WiMAX 2+の評判は?その特徴は?」について

So-net モバイル WiMAX 2+の評判や特徴についてご紹介します。キャンペーン特典を活用して、充実したWiMAXライフを過ごしましょう。

Copyright © So-net モバイル WiMAX 2+の評判は?その特徴は?. All rights reserved